【感想レポート】CSS Nite in Kobe, vol.41


顔新入社員 岡崎

こんにちは、新入社員の岡崎(オカザキ)です。
暖かい風になってきましたね。季節の変わり目、水分補給を意識していきましょう!!

私、なんと、
先日神戸の三宮で開催された

CSS Nite in Kobe, vol.41
最新ネット広告の打ち手を学ぶ1dayレッスン
〜レスポンシブ検索広告からAmazon広告、ストーリーまで〜

に参加いたしました!!!

 

せっかくの良い機会なので、
皆さんに、貴重なセミナーの内容の一部・感想をシェアさせていただきます!
 

今回の講師は・・・!?

 
今回のセミナー講師は・・・
\アユダンテ株式会社  寳 洋平 (たから ようへい) さん/
セミナー
可愛らしいペット、猫ちゃんのお話が印象的!!

 

~寳さんについて~
Web/紙媒体コンテンツの企画・編集・ライターからSEMの世界へいき、
著書に『Amazon広告”打ち手”大全』『ネット広告運用”打ち手”大全』などがある方です。
 

そのうえ、
ビジネス改革を目指すデータ分析担当者による国内最大級の評議会、
「アナリティクス アソシエーション」(a2i)のセミナーを編成する委員の方でもあります!
寳洋平

 

セミナー構成は全4部

 
それでは早速、何を学んだのか!?と
気になるセミナーの内容の一部を、ギュッとまとめていきます!

 

第1部 
Google、Facebook、Amazonの3強に?ネット広告の現在とこれから 
【ポイント】
・ネット広告はGoogle、Facebookの独占状態に、Amazonが加わる
・Google検索とAmazon検索に大きな違いがある
・Amazonの「スポンサープロダクト広告」と「ブランド広告」に注目
・Googleのショッピング広告の伸びに注目
・Instagramの投稿からそのまま購入できる機能に注目!

 

第2部 
みんなで作ろう!レスポンシブ検索広告ワークショップ 
【ポイント】
・検索広告は、多種多様なユーザーの検索に応えるため「コンポーネント化」!
・ブロックを組み立てるように広告文を作る方法を学ぶ!!

 

第3部 
広告クリエイティブを徹底的に考えればアセットは増やせる! 
【ポイント】
・Google広告ではサイトに適した広告を出すのにアセットが必要
・検索語句に応えられない=アセットが不足している状態!!
・自社のアセットの限界を超えるには、広告を活用する!
・ユーザーの気持ちを考える方法とは?

 

第4部 
映画人に学ぶ 現場で使える「ストーリー」の技術 
【ポイント】
・機械は期待どおりの結果を出すことが求められる
・ストーリーの本質は、期待と結果の「ギャップ」である 
・現場で活かす考え方とは?

 
驚き
なんと、学びの多いこと!!

 

ザックリ紹介いたしましたが、セミナーでは丁寧により多くを語っていただきました。

 

コンテンツ以上の価値がある!!

 
今回、私がセミナーに参加して感じたことは、「人」と「場」の価値

 

ノウハウやテクニック等はネットで検索したら、すぐに出てくる時代ですよね。
だからこそ、直接会って聞く話には、ネットから得られない価値があると思いました。

 

寶さんの分かりやすいプレゼン・マル秘話から得られる情報に加え、参加者の方からの情報。
Web制作会社・フリーランス・Web担当(自社サイト運営)の方等々、
さらに立場の違う方々が集まるので、ワークショップやお話を通して大変勉強になりました!

 
お辞儀
ありがとうございました!

 
引き続き、6月に開催される研修にも行ってまいります!!

 

以上!!
本日はここまで!!

 

最後に

このブログを通してお伝えするのは、

 

● 当社に入る前にかかえていた疑問不安
● そして入社してから感じた様々なこと。
● さらに、ぶっちゃけトークなどのリアルも。

 

少しでもあなたに、アトルクスがどのような会社なのか
お伝えすることができたのなら、私は大変うれしいです!

それでは、ご自愛くださいませ。

コメントは利用できません。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用エントリー