社員のデータ分析:男女比編


顔新入社員 岡崎

こんにちは、新入社員の岡崎(オカザキ)です。
そろそろ花粉もなくなりましたね!マスクよ、さようならっ!

さてさて、
前回、新メンバーが加わったとご紹介しました。
今回は、当社の社員(役員含む)の
現在(2019年5月)の人数をお伝えいたします!!

 

全体人数

■ 人数に関する報告
 

総社員人数 : 8人

現状では、役員含め8人のメンバーが揃っております。
全ての社員が最大限の能力を発揮できる「少数精鋭」の組織体制ですね。

 

実際に、私はレポート作成だけでなく
広告の文章やキャッチコピーを考えたり・ブログを書いたりと
ありがたいことに様々な、興味深い仕事のチャンスをいただけています!

 

男女比

■ 男女比に関する報告
男女比
 
こちらのグラフの通り、
男性5名女性3名となっています。

 

いやぁ~、男性の方が増えましたね~!!
女性陣も増やしたいところです。
(どうかお願いしますっ(笑))

 

社内バランスの実態

 

男女の考え方の違いは確かにあると思います。
半々くらいだとバランスも取れるし
女性が多いとそれはそれでまた面倒だし

 
などなど、
色々思うところがありますよね。

 

私の個人的な意見にはなりますが、当社の場合、
考え(視点)の違いは
「広告」を出したいターゲット層を考えるにあたって、
かなーり重要です!!!

 

なぜなら、
ピンッとくる言葉・グッと刺さる言葉
には、男性・女性で大きな違いがあるからです。

 

男女

 

よって、
当社は今後も、極端に男女比が偏るということは無いと考えられます。
もし女性陣が少なくなって、
何か困ることがあれば、代表にお願いしようかな(笑)

 

女性の活躍と、ドラマ「わたし、定時で帰ります」

 

男女比を重要視される方は、
「育児との両立ができる環境なのか」
といったコトも考えているのではないでしょうか。

 

現在放送されている、
吉高由里子さんの主演ドラマ「わたし、定時で帰ります」
皆さん、ご覧になっていますか?
私は録画して見ているのですが・・・。

 

面白いですね~っ!!!

 

この話の一部では、
「子供が発熱しても残業を強行しようとする社員」が登場していました。
現状の日本の会社では、
仕事と育児を両立するのも厳しいのが現実なのでしょう。

 

いや、
「子供が発熱してるんなら、すぐ帰りなさい!」
と上司に言ってもらえる会社があります。

 

驚き
はい、アトルクスです \デデーン!!/

 

と言い切れますのも、
そのようなシーンが実際に当社で起き・この耳で実際に聞いたからです。
融通は利きますね~。

 

とはいえ、日本のダメな風潮として
育児休暇をとった後、復帰したくても戦力外になったり。
事情はわかりつつも、一人の休みの負担を恐れる周囲の社員がいたり・・・。

 

ドラマを通して見ても、
「まずは定時に帰る」のが当たり前!!
の世の中にすることが先決と言えるのでしょうね。

 

以上
本日はここまで!!

 

最後に

このブログを通してお伝えするのは、

 

● 当社に入る前にかかえていた疑問不安
● そして入社してから感じた様々なこと。
● さらに、ぶっちゃけトークなどのリアルも。

 

少しでもあなたに、アトルクスがどのような会社なのか
お伝えすることができたのなら、私は大変うれしいです!

それでは、ご自愛くださいませ。

コメントは利用できません。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用エントリー